トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
OEMソリューション

flame 次世代ファイバマルチチャンネル分光器

オーシャンオプティクスのflame分光器は、業界をリードする製造方法を用いて構築されているため、オーシャンオプティクス分光器の特質である柔軟性や構成の自由度を犠牲にすることなく高い熱安定性を提供し、個体差をなくします。交換可能なスリット、インジケータLED、およびシンプルなデバイスコネクタのような新機能は、さらに自由に性を高め、そしてフラストレーションをなくします。

学生教育のため装置を探している教育者、成功を期待する研究者、あるいはOEMシステムに分光器を組み込むために働くエンジニアにも、flame分光器は紫外-可視分光アプリケーションを成功させるために必要な性能と機能をご提供します。

製品詳細

  • モジュール式 - 190-1100nmの波長範囲でアプリケーションやニーズに合った構成が可能
  • 互換性 - オーシャンオプティクスの光源、アクセサリ、およびソフトウェアと動作します
  • 使い易い - マイクロUSB通信を介したプラグアンドプレイ
  • ユーザ交換可能なスリット - ご要求に応じて分光器の分解能やスループットを変更できます
  • インジケータLED - 電源と常時データ転送ステータスのインジケータ
  • 小型、軽量 - 89.1 mm x 63.3 mm x 34.4 mm そして僅か265 g
主な特徴 Best for アプリケーション例
ユーザ交換可能なスリット 測定ごとに分解能とスループットを変更したい方、あるいは数分で吸光度から蛍光の測定に切り替えたい方 様々な生物学的サンプルを用いる生命科学やそのた他の研究室
インジケータLED 分光器の操作およびステータスのための便利な視覚的指示 教育や一般的な研究室でのご使用
熱安定性 産業および様々な温度や条件を伴うその他の環境において再現性のある結果が求められるアプリケーション LEDビニング、光測定、およびプロセルモニタ
緩和されたユニット間の機差 校正されていない感度や少ない個体差で利益を得る他の測定ニーズのようなOEMアプリケーション 分析測定器のOEMメーカー
構成変更可能(現状は3週類より選択) アプリケーションに特有な要求のための分光器最適化; 範囲調整、スループットと分解能、および必要に応じてフィルタなどの機能追加 レーザーの特性評価、微弱蛍光、および特定吸光帯への最適化
プラグアンドプレイ操作 マイクロUSB通信を介した単純で素早い操作の装置を望む方 空気や水の品質モニタや太陽の放射照度を含むフィールドでのリモートセンシング測定
組込みの容易さ マイクロUSB、RS-232、I2C、あるいはSPIを介してシステムの一部として分光器を組込む必要があるOEMおよび開発者 技術研究室、開発者、OEMメーカー; LabVIEWや他の設計プラットホームで機能します

仕様

仕様 FLAME-S FLAME-T
分光
光学分解能: ~0.1-10.0 nm FWHM (構成に依存)
S/N比: 250:1 (フルシグナル) 300:1 (フルシグナル)
ダークノイズ: 50 RMS カウント
ダイナミックレンジ: 1300:1 (シングル取得), 8.5 x 107 (システム);
露光時間: 1 m秒 - 65 秒 3.8 m秒 - 10 秒
迷光: <0.05% @ 600 nm; <0.10% @ 435 nm
補正リニアリティ: >99%
電子回路
A/D分解能: 16 ビット
電力消費: 250 mA @ 5 VDC
入出力: 8個のユーザプログラム可能なGPIO
トリガモード: 4 モード
ストロボ機能: あり
ゲート制御機能: あり
コネクタ: USB、高密度40ピンJAE DD4コネクタ
ディテクタ
ディテクタ: ソニー製 ILX511B リニアシリコンCCDアレイ 東芝製 TCD1304AP リニアシリコンCCDアレイ
ディテクタ範囲: 190-1100 nm
ピクセル: 2048 ピクセル 3648 ピクセル
外寸
サイズ: 88.9 mm x 63.5 mm x 31.9 mm
重量: 265 g

ダウンロード

PDF: Flame プロダクトシート

PDF: Flame オペレーティングマニュアル

アプリケーションノート

PDF: アプリケーションノート - 様々な条件におけるオンライン品質管理測定

ビデオ


オーシャンオプティクス
製品に関するお問い
合わせはこちら


プロダクトシートを
ダウンロードして
下さい

予測される
波長範囲と分解能

グレーティング
効率カーブ

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp