トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

操作説明書
ソフトウェアダウンロード
技術資料
システム仕様
特許情報
製造中止製品
ビデオチュートリアル

Predicted Ranges & Resolution: USB Bench

これらグラフは、25μm入射スリットと多様なグレーティングを搭載したUSB光学ベンチ分光器の予測される範囲と分解能を説明しています。

例: スタート波長が250nmのとき、波長範囲は~667nm(250-917nm)となり、光学分解能(FWHM)は1.34nmとなります。刻線数600mm-1を持つUSBベンチ用グレーティングは、グレーティング1、2、3、4、および14です。
 
例: スタート波長が350nmのとき、波長範囲は~310nm(350-660nm)となり、光学分解能(FWHM)は0.63nmとなります。刻線数1200mm-1を持つUSBベンチ用グレーティングは、グレーティング5、6、および9です。
 
例: スタート波長が400nmのとき、波長範囲は~190nm(400-590nm)となり、光学分解能(FWHM)は0.38nmとなります。刻線数1800mm-1を持つUSBベンチ用グレーティングは、グレーティング10と11です。
 
例: スタート波長が300nmのとき、波長範囲は~140nm(300-440nm)となり、光学分解能(FWHM)は0.29nmとなります。刻線数2400mm-1を持つUSBベンチ用グレーティングは、グレーティング7と12です。
.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp