トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
OEMソリューション

LVF-series Linear Variable Filters

LVF リニアバリアブルフィルタ

オーシャンオプティクスは、調節可能な中心波長と調節可能なバンドパスを持つ世界初のノッチフィルタを構築するために同社の特許を受けたハイパスおよびローパスのリニアバリアブルフィルタを組み合わせました。各フィルタは優れた透過帯域(~90%)と遮断帯域(99.8%)を特色としています。

これらフィルタ -- 57mm × 10mmの石英基板に施した干渉コーティング -- は、蛍光測定用に使われるブロードバンドの光源から励起エネルギーをスペクトルで成形するために特に役立ちます。

特徴

  • 優れた透過率と遮断帯域
  • フィルタの有効範囲にわたって調節可能
  • 300-750 nmで有効なフィルタ
  • 励起光源エネルギーをスペクトルで成形

スライドキャリア

これら既製のフィルタは、300-750nmの波長範囲にわたって透過あるいは遮断の帯域の移動を可能にするスライドキャリアにエポキシ接着されます。

シングルのハイパスおよびシングルのローパスフィルタ

LVF-Hハイパスフィルタは、そのフィルタ長に沿って変化する転換波長まで98.8%光を遮断するシングルフィルタです。そこで、LVF-Hは90%以上光を通します。LVF-Lローパスフィルタは、そのフィルタ長に沿って変化する転換波長まで88%光を透過するシングルフィルタです。そこで、LVF-Lは98.8%以上光を遮断します。

ダブルのハイパスおよびダブルのローパスフィルタ

オーシャンオプティクスは、2つの全く同じLVF-HまたはLVF-Lフィルタを利用し、両方のフィルタの転換波長が合うようにそれらの位置を調節し、そしてそれらを一緒にスライドキャリアへエポキシ接着します。シングルフィルタに対しダブルフィルタご使用いただく事の利点は、遮断帯域のODが99.96%まで上がる事です。しかしながら透過帯域では80%まで減少します。

ハイパスとローバスのバリアブルバンドパスフィルタ

ハイパスフィルタとローパスフィルタを一緒に固定する事によって、オーシャンオプティクスは中心波長とバンドパスの調節を可能にするバリアブルバンドパスノッチフィルタを構築しました。オーシャンオプティクスは透過バンド幅を~25 nm FWHMにあらかじめ設定しますが、4つのねじ調節でより広い/狭い透過バンド幅(最小~20nmのバンド幅)をつくるためにお互いに対してフィルタをスライドさせる事ができます。

LVF-HL(300-750nm)およびLVF-UV-HL(230-500nm)のLVFフィルタは、複数の高価なバンドパスフィルタのニーズをなくす事によって、そして単一のブロードバンド光源から励起エネルギーをスペクトルで成形する事によって、サイエンティストが従来の蛍光分光測定に取り組む方法を変えています。シングルのLVFカセットは多くの場合 、それぞれが高価な複数のフィルタと置き換える事ができます。その上、様々な波長の複数の光源、あるいはフロントエンドのスキャニングモノクロメータを使用する事に対し、LVFセットは単一のブロードバンド光源から励起エネルギーを成形する事が可能です。

LVF オプション

いくつかのオプションからお選び下さい(ページの最後にある製品ラインナップをご参照下さい):

  • LVH-H(ハイパス)およびLVF-L(ローパス)は、スライドキャリアにエポキシ接着されたシングルのフィルタスライドです。
  • LVH-HH(ハイパス)、LVF-LL(ローパス)、およびLVF-HL(調節可能なバンドパス)は、スライドキャリアにエポキシ接着されたダブルのフィルタスライドです。
  • LVF-KITは、LVF-HL調節可能なバンドパスフィルタに下記で解説するアクセサリのLVF-CUV-ADP、FHS-LVF、およびCVD-DIFFUSEを加えた構成となっています。

LVF アクセサリ

LVFフィルタとスライドキャリアは、下記アクセサリを使って分光器の構成に組み込む事ができます(ページの最後にある製品ラインナップをご参照下さい):

  • LVF-CUV-ADPは、きちんとスライドキャリアを固定するためにキュベットホルダ上にフィットするアダプタ部品です。オーシャンオプティクスのキュベットホルダは、シングルのフィルタおよびダブルのフィルタのどちらのスライドキャリアにも対応可能です。
  • CVD-DIFFUSEは、測定の高さで45°の面を備えた1cmキュベット形状のテフロン部品です。フィルタつき蛍光キュベットホルダ構成で、励起エネルギーを分光器へ向け直すためにご使用下さい。これはフィルタ位置のセットを容易にします -- つまり、フィルタで透過した波長を選ぶ事ができます。
  • FHS-LVFは、シングルのフィルタおよびダブルのフィルタのスライドキャリアのどちらにも対応する2つのコリメーティングレンズを備えたインラインサンプリングオプティクスです。蛍光アプリケーションでご使用いただけるLVF-CUV-ADPと違い、FHS-LVFは吸光度/透過率測定専用に設計されています。

LVF-H ハイパスフィルタスペクトル

遮断帯域から透過帯域への転換波長は、コリメーティングレンズの前のフィルタ位置によって変化します。

LVF-L ローパスフィルタスペクトル

遮断帯域から透過帯域への転換波長は、コリメーティングレンズの前のフィルタ位置によって変化します。

LVF-HL バリアブルバンド幅フィルタスペクトル

これらスペクトルは、どのように透過バンド幅がフィルタ範囲(300-750nm)にわたってセットできるかを示すため、LVF-HLで取得しました。

リニアバリアブルフィルタ製品ラインナップ

アイテム 説明
LVF-H 300-750 nm用のシングルのハイパスフィルタ
LVF-L 300-750 nm用のシングルのローパスフィルタ
LVF-HH 一緒に接着した2枚のLVF-Hハイパスフィルタ、300-750 nm用
LVF-LL 一緒に接着した2枚のLVF-Lローパスフィルタ、300-750 nm用
LVF-HL 調節可能なリニアバリアブルバンドパスフィルタを構築するために1枚ずつ一緒に固定したLVF-HハイパスフィルタとLVF-Lローパスフィルタ
LVF-UV-H 230-500 nm用のシングルのハイパスフィルタ
LVF-UV-L 230-500 nm用のシングルのローパスフィルタ
LVF-UV-HH 一緒に接着した2枚のLVF-UV-Hハイパスフィルタ、230-500 nm用
LVF-UV-LL 一緒に接着した2枚のLVF-UV-Lローパスフィルタ、230-500 nm用
LVF-UV-HL 調節可能なリニアバリアブルバンドパスフィルタを構築するために1枚ずつ一緒に固定したLVF-UV-HハイパスフィルタとLVF-UV-Lローパスフィルタ
LVF-CUV-ADP キュベットホルダと使用するときのフィルタスライドをきちんと固定するためのアダプタ
CVD-DIFFUSE 励起エネルギーを分光器へ向けなおすための、キュベットホルダ-LVF構成用のテフロン拡散体
FHS-LVF 直進(吸光度/透過率)の測定用のスライドキャリアに対応した、2つのコリメーティングレンズつきインラインシステム
LVF-KIT LVF-HL、LVF-CUV-ADP、FHS-LVF、およびCVD-DIFFUSEで構成されたセット
LVF-UV-KIT LVF-UV-HL、LVF-CUV-ADP、FHS-LVF、およびCVD-DIFFUSEで構成されたセット

LVF-シリーズ
製品ラインナップ

 

更なるフィルタ

 

分光器の光学
ベンチに組込まれる
フィルタ

 

蛍光測定用
キュベットホルダ

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp