トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

吸光度・透過率測定
反射測定
蛍光測定
LED測定
膜厚測定
OEMアプリケーション
リンク

Sample Setup: Solutions Absorbance

 

概要

吸光度測定は、光を透過する媒体中で光を吸収するガスや溶液の濃度(このページでは後者を解説します)を定量化するために用いられます。吸光度単位での信号は、モル吸収率、光路長、およびサンプルの濃度に比例しています(ベールの法則)。

 

サンプル吸光度構成

一般的な研究室で用いられる優れた吸光度測定用分光器として、オーシャンオプティクスは拡張範囲グレーティングと感度向上させた光学ベンチを備えたUSB2000+XR1-ESをお勧めします。この構成は、光学分解能~2.0nm(FWHM)で200-1025nmの範囲をカバーします。

溶液の吸光度測定のため、照明にバランスの取れた重水素タングステンハロゲン光源(215-2500nm)、送受信に450μmエクストリーム耐ソラリゼーション光ファイバパッチコード2本、そして石英キュベットと1cm光路長のキュベットホルダをご提供します。最後にオペレーティングソフトウェアを加えればセットアップの完成です。

 

吸光度システムのコンポーネント

ここでご紹介する構成は、吸光度測定にご使用いただける多くのオプションの一例に過ぎません。例えばシステムは、紫外においてより高い感度を持つMAYA2000PROで構成する事も可能でし、光学的に濃い溶液でより効果的な測定のためTorusなどの選択肢もあります。こちらはセットアップ例のアイテムです:

アイテム 説明
USB2000+XR1-ES 200-1025nmに構成され、25μmスリットとディテクタ集光レンズを備えた範囲拡張分光器:
グレーティング: XR1
□ スリット: 25μm
□ ディテクタ集光レンズ: L2
□ ディテクタ: DET2B-200-1100; UV2ウィンドウアップグレード & OFLV-200-1100オーダーソーティングフィルタ付き
DH-2000-BAL 重水素タングステンハロゲン光源
QP400-025-SR プレミアムグレードSRアセンブリ(2本: 照明用および読取用に各1本)
CUV-UV キュベットホルダ、1cm光路長
CV-Q-10 石英キュベット、1cm角
OceanView 分光オペレーティングソフトウェア

アプリケーション
をご相談下さい!

 

湧昇/沈降の測定

 

酸素センシング

 

ガスの吸光度測定

 

蛍光測定

 

LED分析

 

レーザー分析

 

レーザー誘発
ブレイクダウン分光

 

薄膜の膜厚測定

 

反射測定

 

物体色測定

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp