トップ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
WWW を検索 サイト内検索

分光器
センサー
ソフトウェア
サンプリングアクセサリ
光源
光ファイバ
プローブ
スタンダード
教育機関向け
OEMソリューション

OCEAN FX 分光器
高速データ取得 & マルチ通信

オーシャンオプティクスからの小型分光器における次の革新は、OCEAN FX™です。このOCEAN FX™は、高感度CMOSディテクタ性能、最高3,000スキャン/秒ものデータ取得、およびイーサネットやWi-Fi通信を可能にする強力な通信モジュールを備えています。

新しいOCEAN FXは、ソーティングやプロセス処理などデータ取得のスピードが役に立つ食品や農業分野、特に紫外域に高感度が要求される吸光度測定などのバイオメディカルサイエンス、そして追加された通信インタフェースが単純に装置の使用を可能にするようなセキュリティや確実性など、紫外-可視アプリケーションに最適です。また、積載されたバッファリング機能は、動力学測定の間のデータ安全性を保証します。

製品詳細

  • 高感度 - 200-1100nmに感度があり、特に紫外および近赤外において高感度です
  • 高速 - 10μ秒の最小露光時間で、より少ない時間、より速く、より高い信頼性で、より多くのスペクトルデータを取得して処理します
  • バッファ/タイムスタンプ機能 - オンボードバッファにより最高50,000スペクトルを保持し、動力学測定の間、単発のデータポイントを逃しません
  • 他のデバイスへの簡易接続 - ギガビットイーサネット、Wi-Fi、およびUSBを経由して同時に操作可能です

仕様

ディテクタ
ディテクタ: 浜松ホトニクス製 S11639 CMOS
検出範囲: 200-1100 nm
分光
構成: UV-VIS(200-850 nm)、VIS-NIR(350-1000 nm)、および拡張範囲(200-1025 nm);またそれぞれの高感度版
光学分解能: 構成に依存;600 ライン/mmグレーティンと5 μmスリットで0.8 nm (FWHM)
S/N比
(シングルスキャン):
~270:1
ダイナミックレンジ
(シングルスキャン):
1300:1 (シングル取得), 8.5 x 107 (システム);
露光時間: 10 μ秒 - 1 秒
スキャンレート(最速): 3,000 スキャン/秒 (コンピュータやシステムによって異なります)
バッファ深度: 50,000 スペクトル
熱安定性: 0.11 ピクセル/℃
交換入射スリット: 5、10、50、100、200 μm
入力ファイバコネクタ: SMA 905 または FC
環境と対応性
保管温度: -30 ℃ - +70 ℃
操作温度: 0 ℃ - +50 ℃
ソフトウェア: OceanView、OmniDriver、SeaBreeze
材料: RoHS
電気系: CE、FCC、CISPR 11:2010、EMC 2004/108/EC、およびEN61326-1:2013

ダウンロード

PDF: Ocean FX プロダクトシート

高速測定事例(蛍光灯フリッカー測定)


オーシャンオプティクス
製品に関するお問い
合わせはこちら


プロダクトシートを
ダウンロードして
下さい

予測される
波長範囲と分解能

グレーティング
効率カーブ

.

トップページ 製品 サービス 技術資料 アプリケーション カタログ お問い合わせ
      
.
Copyright (C) 2005 OptoSirius Corporation. All Rights Reserved
TEL:03-5963-6377 / Fax:03-5963-6388 / Email:spe@optosirius.co.jp